Gallery :: ILCE-7S




【skyflavor#82】

SONY ILCE7s+Carl Zeiss T* Hologon16mm f8
2018,Tokyo,Roppongi

六本木界隈
遠くに東京タワー。。。やっぱり東京タワーは画になるなあ。。


【東京画報#73】

SONY ILCE7s+Carl Zeiss T* Hologon16mm f8
2018,Tokyo,Roppongi

六本木界隈


【Untitled#106】

SONY ILCE7s+CarlZeiss T* Hologon16mm f8
2018,Tokyo

Posted by Tetsu Nakamura at 2018.05.10 Thu


【Untitled#105】

ILCE-7S +Ernst Leitz Wetzlar Summaron 3.5cm f3.5
2016,okinawa

【Fragments#43】

SONY ILCE-7s+Carl Zeiss Sonnar FE1.8/55 ZA
2018Tokyo,

今日はゆめのゆめを見て目が醒めた。こっちを振り返って見ている。ゆめ!と呼んでもこっちにこない。ふざけている時のゆめだ。何度も何度も呼んだのだがゆめはこっちにこなかった。涙で目がくしゃくしゃだった。


【Fragments#42】

SONY ILCE-7s+CarlZeiss Batis 25mm f/2 [Distagon 2/25]
2018,Tokyo

【flower#19】

SONY ILCE-7s+CarlZeiss Batis 25mm f/2 [Distagon 2/25]
2018,Tokyo

【flower#18】

SONY ILCE-7s+CarlZeiss Batis 25mm f/2 [Distagon 2/25]
2018,Tokyo

[池上本門寺]
川沿いとお墓のある所に桜の木はよくあるもんである。
ここ池上本門寺も桜の名所であった。あった、、、、と書いたのは、、今でも桜が綺麗な場所なのだが僕が小学生だった頃はそりゃ半端なかった。鬱蒼という言葉があるが、そんな言葉がピッタリな場所だった。桜の花が鬱蒼と生い茂っている。。のである。そしてそこは墓地なのだ。。人々は桜が咲いている今、上を向いて歩いているが、下もよく見て歩いて見て欲しい。大きな切り株が桜の木以上に至る所にある。なぜだかわからないがそれは全部切られてしまった桜の木のなれの果ての姿なのだ。子供の頃そこは鬱蒼としていた。それはそれは幻想的な景色だったのだ。


【flower#17】

SONY ILCE-7s+CarlZeiss Batis 25mm f/2 [Distagon 2/25]
2018,Tokyo

[池上本門寺]


【東京画報#71】

SONY ILCE-7s+CarlZeiss Batis 25mm f/2 [Distagon 2/25]
2018,Tokyo

skyflavor#78

SONY ILCE-7s+Carl Zeiss Sonnar FE1.8/55 ZA
2017Tokyo,

Fragments#37

ILCE-7S +Sonnar FE 1.8/55 ZA
2015,Tokyo,

東京画報#60

ILCE-7S+CarlZeiss Sonnar FE 1.8/55 ZA
2016,Tokyo,

[中目黒 界隈。。。目黒川]


flower#12

ILCE-7S+CarlZeiss Sonnar FE 1.8/55 ZA
2016,Tokyo,

skyflavor#74

ILCE-7S+CarlZeiss Sonnar FE 1.8/55 ZA
2016,Tokyo,

Fragments#28

ILCE-7S+Sonnar FE 1.8/55 ZA
2016,Tokyo,

仕事部屋がどうにもこうにも殺風景で小さな植物を手に入れた。窓際に飾ったらジョイとまつがこれ!!いいですね!!
エラク気にいってくれた。どんがらがっしゃんの倉庫よりもヒドイこの部屋を、片付けましょう!!と言ってくれた二人。ほとんどを『断捨離、断捨離!!』『目指せ!!お客さん呼べるような部屋』そんな事をいいながら片付けてくれた二人。よし、、俺、お前達のおかげでなんかやりたい事ができたんだよな。。植物はちゃんと毎日お水をあげなくちゃあ、、いけないからさ。俺、願かけたんだ、、。この花が来年まで、ううん、、ずっと元気でいてくれたら、、きっといい事あるだろうな、、って。きっと、、、。


skyflavor#66

ILCE-7S+Ernst Leitz Wetzlar Summaron 3.5cm f3.5
2015,Tokyo,

空が好きである。嘘もつけば隠しごともする。だけど誰かとつるんで隠しごとをしているのではない。たったひとりで、、ひとりぼっちでそこにいる。僕にはそれがとても尊く見える。優しく包んでくれたり、時には怒りを顕にして僕たちを戒めてきたのだろう。たったひとりで、、、。スゴイんだな、、これが。。。だから大好き。


Untitled#104

ILCE-7S+Sonnar FE 1.8/55 ZA
2016,Tokyo,

てつこの仕事部屋。ソファまわりをキレイにしてみた。もしも潔癖症の人が来たら座ってもらえるように、、って。
でもな、、俺自身が汚れてるからな、、。笑。やっぱ俺はリネンが好きみたいだ。


Portrait#12

ILCE-7S+Sonnar FE 1.8/55 ZA
2016,Tokyo,

ここの所ずっと嫌な予感にさいなまれていた。この胸騒ぎは俺の中ではハッキリとわかっているのです。
こいつは俺の中で100%外れた事はないんだなあ、、。トホホ。まあ騙されるのもいいでしょ。騙すよりかは、、。
そんな今日この頃、彼が来社。表情豊かな彼を見ていてほんとに癒やされました。二人を見ていると本当に微笑ましい。
どこへ行ってもアイドルになっているようです。笑。彼を見ていてほんとつくづく思いました。『汚れていないって素晴らしい』、、、。彼が羨ましくなって俺にもこんな時代があったんだろうな、、。と呟いたら、弊社 岡田さん曰く、
『いや、、ないな。てっちゃんと俺は生まれた時から愚れてたからな、、。』笑。確かに。


Untitled#102

ILCE-7S+Sonnar FE 1.8/55 ZA
2016,Tokyo,

いやあ、おわらんおわらん。でもねこんなの出て来た。グラストンに行ったのは2005年だったんだなあ。
今年は色々なものを観れるといいなあ。いや、そんな事言ってるからダメなんだよな。観る!!!!
そうそうテツコの倉庫だってテツコの部屋じゃあなくてもテツコの仕事部屋って言ってるだろうが!!!
ずいぶん無理はありますが、このへんで、、。