Gallery :: 2015




Fragments#37

ILCE-7S +Sonnar FE 1.8/55 ZA
2015,Tokyo,

Posted by Tetsu Nakamura at 2016.07.25 Mon


Cats#12

Hasselblad 503CW+Carl Zeiss C Planar 80mm f2.8 6elements+Tri-X
2015,Tokyo,Roppongi

昔から目と目があうのがとてもスキだった。あの感じはいいにつけ悪いにつけ、ちょっとドキドキするから、、、。
初対面の人で、会って話しをする時に僕の目を見て話しをしてくれる人が僕はスキかもしれない。


Fragments#36

Leica M9-P+Leitz Hektor 2.8cm f6.3
2015,Tokyo,

本当に残念な事にここ最近気がついた。会社にある僕が大好きだった非常口のドアの窓ガラスが埋められてしまった。
ここから見える景色もそうだが、差し込む光が大好きだったのに、、、、。なんでこんな事をしてしまうんだろう。
まったく僕にとっては非常口ではなくなってしまった。もうここから逃げる事ができないただの扉である。

Posted by Tetsu Nakamura at 2016.07.23 Sat


skyflavor#75

Leica M9-P+Ernst Leitz Wetzlar Summaron 3.5cm f3.5
2015,Tokyo,

最近全くと言っていい程写真を撮っていない。従ってここの更新もままならない感じだった。仕事が忙しかった事もある。
でもそんな事より何かを撮って得られていた喜びが自分の中で見失われたようにも感じる。
ゆめが空へ旅だってもうすく一年が経とうとしている。ふっと沸いた虚無感。懐かしむ事で癒やそうとする自己防衛本能に近い感覚。
でもそんな気持ちも少しずつ薄らいでゆく時の中で何かを撮る事を意識的にせずにいた。そうでもしなければあまりにも義務的になってしまう事は明白だったから。。
少しだけ、、そんな風に頑張らなくていいんだな。と思えるようになってきた。
写真を撮る事が自分にとって大切だったのは、写真を撮る事がうまくなりたくて撮っていた、だけはないという事が自分自身でわかった一年である。


yume#55

FUJIFILM X-T1+FUJINON EBC XF 35mm f1.4 Aspherical
2015,Tokyo,

[憶記]

綺麗事を言う気はさらさらない。誰かの事を悪く言う気もさらさらない。だがこの結末にしてこの進み方はこの世界で生きるものとしての
宿命というものであるならば正直に言わせてもらう。私も進退に関わる重要な局面に何度も立ち会ってきている。当然良くしようとしての
判断がくだされての結果である。あたり前の結果であろう。哀しい別れもあれば前向きな出会いがあって人は生きてゆけるのである。
出会ってはじめる事よりもお別れをする事はとてつもない感情にさらされる。なぜ人が人と別れるのかはその人同士に
しかわからない事である。だからこそ、別れを決めた人がちゃんとお別れをする人に伝えなければいけないのだ。それが人として一番大切な事だと
私は思っている。この世界で生きてきたからこそ、、そう思う。。。。それを誰かの手に委ねてはいけないだろ。そんな事が仕事として日常茶飯事におこなわれる
この世界はくそったれだ!!ゆめ、、、俺は間違ってるか?


Fragments#34

ILCE-7RⅡ+Leica Summilux 50mm f1.4 ASPH.
2015,Tokyo,

[ONE]


skyflavor#67

RICOH GR (GR 18.3mm f2.8)
2015,Tokyo,

そういえば去年のこの時期、ラスベガスに行ったんだった。また行きたい、、。と思っている今日この頃。

Posted by Tetsu Nakamura at 2016.03.01 Tue


skyflavor#66

ILCE-7S+Ernst Leitz Wetzlar Summaron 3.5cm f3.5
2015,Tokyo,

空が好きである。嘘もつけば隠しごともする。だけど誰かとつるんで隠しごとをしているのではない。たったひとりで、、ひとりぼっちでそこにいる。僕にはそれがとても尊く見える。優しく包んでくれたり、時には怒りを顕にして僕たちを戒めてきたのだろう。たったひとりで、、、。スゴイんだな、、これが。。。だから大好き。


sign#14

Hasselblad 503CW+Carl Zeiss C Planar 80mm f2.8 6elements+Tri-X
2015,Tokyo

アイツは本当におばかさんだ。そんな所まで似ているとは思わなかった、
本当にバカ野郎だ。だからアイツの事がスキなのかもしれない。


Untitled#103

Rolleiflex2.8F (Schneider Xenotar 80mm f2.8)+Portra160
2015,Tokyo

ここの所、後輩のジョイ君がすごく楽しそうである。何かイイ事があったようだ。
今日も『なあ、この前の現場スゴク楽しかったよなあ、、。』と言ったら『スッゴク大変でしたけど、スッゴク楽しかったです。』そんな言葉が帰ってきた。パソコンに向かって仕事をしている晴れ晴れしい顔を斜め前から見ていたら涙が溢れてきた。俺もジョイのようにやさしい男だったらよかったにな。。。。


skyflavor#65

Rolleiflex2.8F (Schneider Xenotar 80mm f2.8)+Portra400
2015,Tokyo

学校というのは行かなくてよくなると恋しくなるものである。行かなければいけなかった時にはまったく行かなかったくせに。。


yume#51

ILCE-7S+Leica Summilux 50mm f1.4 ASPH.
2015,Tokyo,

次から次へと色々な事がやってくる。今日なんかもう桜の花が感違いしそうな程の陽気。
春というにはまだ程遠いはずなのに、、、。
春は別れと出会いが一緒にやってくる季節である。
だから俺は正直、苦手である。昔から自分の中で気持ちの整理がつかない季節なのだ。
去年は胸が痛む別れがあったじゃないか、、。もういい歳なんだからそこにとどまっていないようにしてきたつもりだが
今日はなぜだか胸がしめつけられる。ゆめ、、元気かい?思い出すなあ、、、。
こんな時、お前が心配そうな顔して俺の側にいてくれた事。
なんか、、な、、。だな、、、。。
でもな、これでもちょっとはいい事もあったんだぜ。


skyflavor#64

RICOH GR (GR 18.3mm f2.8)
2015,Toyko,

Posted by Tetsu Nakamura at 2016.01.05 Tue


Cats#10

Leica M Monochrom+Leica Summilux 50mm f1.4 ASPH.
2015,Tokyo,

東京画報#53

Leica M Monochrom+Leica Summilux 50mm f1.4 ASPH.
2015,Toyko,Shimokitazawa

東京画報#52

Leica M Monochrom+Leica Summilux 50mm f1.4 ASPH.
2015,Toyko,Shimokitazawa

[下北沢界隈]
会社を作った頃、よくガラの悪い忘年会をした、、。
もう20年が経とうとしている。笑。


東京画報#51

Leica M Monochrom+Leica Summilux 50mm f1.4 ASPH.
2015,Toyko,Shimokitazawa

[下北沢界隈]

ここで沢山の名作を見た。北村想作[ザ・シェルター]はそれから2年間御世話になる出会いにもなった。
第三舞台の高揚感は今も忘れない。もうあれから30年以上が経った。下北の街はあの頃に較べ輝きを失ったように見えるのは間違いだろう。輝きを失ったのはたぶん俺のような気がしている。


東京画報#50

Leica M Monochrom+Leica Summilux 50mm f1.4 ASPH.
2015,Toyko,Shimokitazawa

[下北沢界隈]
まだ20歳そこそこの子供だった頃、先輩に連れていってもらった店。
松田優作さん 行きつけの店だって事なんてまったく知らない頃。
あれからもう30年以上が経ったという事に実感がわかない。


東京画報#49

PENTAX 645Z+smc PENTAX 67 1:2.4 105mm
2015,Toyko

[五反田界隈]

五反田駅西口のガード下で夜な夜な吹いています。
写真を撮らせて欲しいとお願いしたら千円欲しいという。
俺もどうしても撮らせて欲しかったので、、、。
いい画が撮れました。ありがとう。


東京画報#48

PENTAX 645Z+smc PENTAX 67 1:2.4 105mm
2015,Toyko

いつもお世話になっている。代官山のお店。