Gallery :: Color





skyflavor#66

ILCE-7S+Ernst Leitz Wetzlar Summaron 3.5cm f3.5
2015,Tokyo,

空が好きである。嘘もつけば隠しごともする。だけど誰かとつるんで隠しごとをしているのではない。たったひとりで、、ひとりぼっちでそこにいる。僕にはそれがとても尊く見える。優しく包んでくれたり、時には怒りを顕にして僕たちを戒めてきたのだろう。たったひとりで、、、。スゴイんだな、、これが。。。だから大好き。


Untitled#104

ILCE-7S+Sonnar FE 1.8/55 ZA
2016,Tokyo,

てつこの仕事部屋。ソファまわりをキレイにしてみた。もしも潔癖症の人が来たら座ってもらえるように、、って。
でもな、、俺自身が汚れてるからな、、。笑。やっぱ俺はリネンが好きみたいだ。

Posted by Tetsu Nakamura at 2016.02.27 Sat


Untitled#103

Rolleiflex2.8F (Schneider Xenotar 80mm f2.8)+Portra160
2015,Tokyo

ここの所、後輩のジョイ君がすごく楽しそうである。何かイイ事があったようだ。
今日も『なあ、この前の現場スゴク楽しかったよなあ、、。』と言ったら『スッゴク大変でしたけど、スッゴク楽しかったです。』そんな言葉が帰ってきた。パソコンに向かって仕事をしている晴れ晴れしい顔を斜め前から見ていたら涙が溢れてきた。俺もジョイのようにやさしい男だったらよかったにな。。。。


skyflavor#65

Rolleiflex2.8F (Schneider Xenotar 80mm f2.8)+Portra400
2015,Tokyo

学校というのは行かなくてよくなると恋しくなるものである。行かなければいけなかった時にはまったく行かなかったくせに。。


Untitled#102

ILCE-7S+Sonnar FE 1.8/55 ZA
2016,Tokyo,

いやあ、おわらんおわらん。でもねこんなの出て来た。グラストンに行ったのは2005年だったんだなあ。
今年は色々なものを観れるといいなあ。いや、そんな事言ってるからダメなんだよな。観る!!!!
そうそうテツコの倉庫だってテツコの部屋じゃあなくてもテツコの仕事部屋って言ってるだろうが!!!
ずいぶん無理はありますが、このへんで、、。

Posted by Tetsu Nakamura at 2016.02.22 Mon


yume#51

ILCE-7S+Leica Summilux 50mm f1.4 ASPH.
2015,Tokyo,

次から次へと色々な事がやってくる。今日なんかもう桜の花が感違いしそうな程の陽気。
春というにはまだ程遠いはずなのに、、、。
春は別れと出会いが一緒にやってくる季節である。
だから俺は正直、苦手である。昔から自分の中で気持ちの整理がつかない季節なのだ。
去年は胸が痛む別れがあったじゃないか、、。もういい歳なんだからそこにとどまっていないようにしてきたつもりだが
今日はなぜだか胸がしめつけられる。ゆめ、、元気かい?思い出すなあ、、、。
こんな時、お前が心配そうな顔して俺の側にいてくれた事。
なんか、、な、、。だな、、、。。
でもな、これでもちょっとはいい事もあったんだぜ。


Stage#6

ILCE-7RⅡ+CarlZeiss Batis 25mm f/2 [Distagon 2/25]
2016,Chiba,Urayasu,NIHON STAGE "MAI"STUDIO

[七つの海よりキミの海]

すみれちゃんのデビューシングルのタイトル。とても不思議な歌である。じんわりじんわりとこの歌は味が出てくるのである。すみれちゃんと出会ってもう3年。『20世紀の逆襲』というセカンドアルバムをもとにしたライブ『超中野大陸の逆襲』が先日 無事に幕を降ろした。演出をまかされてから、、やっと、、もしかしたら僕がやりたかった事が少しできたのかもしれない。僕がやりたかった事は『世界をまあるく繋げる事』だった。この世界でもう20年以上仕事をしてきている。この世界は繋がっているように見えて正直な所、『大切な部分』で繋がっていない事が多い。自分も含めて自分の所で何かが途切れてしまっている事が多い。携わっている人達は皆プロフェッショナルな人ばかりだから各々の仕事をすれば繋がっているように見えてしまう。だが、、それは本当に繋がっているのだろうか?否である。僕自身繋がっていないで仕事をした事があるからこそ言えるのだが、そんな時の仕事は味気ないものになってしまう事が多いのである。僕は今回それだけはやりたくなかったのである。みんなで大事なものを一緒に繋いでいきたかったのである。それはとても『タイヘン』な事なのかもしれない。でもその一番大切な事とは僕らにとって何なのか?少なくとも、僕の場合、それは自分以外のみんな、、なのである。僕が考えた演出プランがあったとする。それが只の僕の演出プランから立派な超中野大陸の逆襲の演出になるのは、僕ではない僕の仲間が心を込めて仕事をしてくれて、、はじめてそうなるのである。そして今回、それができたからこそ僕の中では大成功だったのである。この世界、成功か失敗かは自分自身では決められない。それはまわりが判断をくだす事なのである。それは哀しい性ではある。今回、失敗だったと誰かが、判断をくだしてくれてもいい。。僕の中に確かに残っている感触は、あのライブを見てくれたお客さんの心の中に残っている感触ときっと同じだから、、、。あのステージに立ったすみれちゃん、バンドメンバー、ダンサー、そしてそれをサポートしたスタッフ関係者のすべての人に大きな声で言わせてください。本当にありがとう!!!七つの海よりキミの海!!!!!

Posted by Tetsu Nakamura at 2016.02.14 Sun


Working_tour #14

RICOH GR (GR 18.3mm f2.8)
2016,Tokyo,

[yuri chan]
会社で監督チームと最終ミーティング。そんな最中、俺はゆりちゃんの写真をパシャり。ゆりちゃんは去年も出演してもらったんだけど。、今年は出演が危ぶまれた、、らしい。なぜなら今をときめく、グラビアアイドルの新星として脚光を浴びているからである。でもね、、とっても悩んだらしい。そんでもって今年も出てくれた。うれしいね。。。ゆりちゃんはたぶん、その容姿からは想像がつかないと思うがきっと男らしい性格の持ち主のような気がする。自分がどんな顔すればかわゆく見えるのか知っているちゃっかりしたオンナのコではあると思うが、この写真を撮った時にはえらく照れていた。グラビアの時は堂々としているのに、、。笑。そんな境遇なのでここでのアップはこのチェキにさせてもらいました。これは、アウトかセーフか、、、。はたまた俺は怒られるのか?神のみぞ知る。。。。。。笑。


Working_tour #12

ILCE-7RⅡ+Sonnar FE 1.8/55 ZA
2016,Tokyo,Shinjuku

[yuna chan]

ざっくばらんとしためんどくさがりやな性格が僕はとても好きです。高校時代は新体操に夢中だったそうで、しなやかな動きをする手足、その踊りをみれば納得です。でもそれだけではなくとても感情的な表現をする方です。きっとスキ、キライがはっきりしてるんだろうなあ、、。笑。嘘のつけない感じがまた好感を持てます。、、、ん、、、なんかスキ勝ってに書いていますが、、あくまで僕の感想なので、本当のご本人様はそうではないかもしれませんので、、あしからず、、。なにせ、本業は女優さんでございますから、、、。


Working_tour#10

ILCE-7RⅡ+Sonnar FE 1.8/55 ZA
2016,Tokyo,Shinjuku

[新宿村 STUDIO にて]
一旦、眠りに落ちたが目が醒めてしまった。今日は1/1 リハでした。この規模で実寸リハが1日しかとれないのはダンサーチームには申し訳ないと思っている。せめて後1日欲しかった。俺の読み違いだった。
そんな中、Choreographerのひとみさん、、。『哲さん、ダンサーのみんなの写真撮ってあげてください!!』
なんか、、俺の下心見透かされていました。そりゃあ、そうだよな、、カメラ持ってスタジオくれば、、、。なんか嬉しいやら恥ずかしいやらでしたが、優しい言葉に甘えて撮らせて頂きました。今日の一発目は俊介君です。俊介君との出会いは数年前のステラボールで行われたジャムレックというイベントでした。俊介くんがオーガナイザーであり、演出もかねているそのイベントは沢山のパフォーマーの皆様が出演する野心的なイベントでした。その立ち上げから色々な話しをする中で感じた、俊介君の印象は、、なんていうんでしょうか、、。控えめな人柄でした。ちょっと失礼ですが、僕から見れば少し頼りなさげなその感じ、、。現場に入るまで、、正直、色々な事が心配でした。でもなんとか、、無事?に終わったそのイベントで、俊介くんは最後にその正体をあらわしたのです。オーガナイザーであり演出も努めていた彼が最後のスロットのステージに立ってほんの少しですが、踊ったのです。それは頼りなさげだった俊介くんではなく、ちょっと、いや、、すごいイカシタ、ダンサーの俊介くんだったのです。僕はその時の印象がとても強く残っていて今回、お願いした次第です。しゅんちゃん、最後の追い込み 期待してますよ!


female#12

Canon EOS 5D mark II +Carl Zeiss T* Planar 85mm f1.4
2012,Tokyo,

stillLife#16

RICOH GR
2006,Saitama,Saiatama Super Arena

鎌倉さんが発起人となって僕達CREWから感謝の気持ちとお祝いとして、10周年おめでとう!ZIPPO!!!!

Posted by Tetsu Nakamura at 2016.02.02 Tue


東京画報#55

ILCE-7RⅡ+LOMO LC-A MINITAR-1 32/2.8
2011,Toyko,

[池袋界隈]

深夜からの雪。深夜からのダンスリハ。
冷気と熱気が交わる様は刺激的であった。


flower#11

Canon EOS 5D mark II+Olymupus OM ZUIKO 55mm f1.2
2011,Toyko,

skyflavor#64

RICOH GR (GR 18.3mm f2.8)
2015,Toyko,

Posted by Tetsu Nakamura at 2016.01.05 Tue


skyflavor#63

RICOH GR (GR 18.3mm f2.8)
2014,Tokyo,

Posted by Tetsu Nakamura at 2016.01.03 Sun


東京画報#48

PENTAX 645Z+smc PENTAX 67 1:2.4 105mm
2015,Toyko

いつもお世話になっている。代官山のお店。


skyflavor#61

PENTAX 645Z+smc PENTAX 67 1:2.4 105mm
2015,Toyko

stillLife#15

ILCE-7RⅡ+Leica Summilux 50mm f1.4 ASPH.
2015,Toyko

先日の喉頭炎で入院した際に肝機能障害という診断。
一ヶ月、アルコールを絶って1ヶ月後に再度、血液検査をしましょう。
という事に、、。まあ自己診断であるが、アルコールが原因じゃあないよ。
俺、そんなに酒好きじゃあないもん。


Fragments#25

Leica M9-P+Leitz Hektor 2.8cm f6.3
2014,Toyko

なぜかhektorは雨の日が似合う。