Gallery :: Tokyo




東京画報#65

FUJIFILM GFX50S+FUJINON GF63mm 1:2.8 R WR
2017Tokyo,

Posted by Tetsu Nakamura at 2017.06.18 Sun


yume#79

Rolleiflex3.5F (Carl Zeiss Planar 75mm f3.5) +REALA
2013,Tokyo

ゆめ、、と、、いた夏。


Working_tour#21

Rolleiflex3.5F (Carl Zeiss Planar 75mm f3.5) +Tri-X
2012,Tokyo

E-RA 用賀Studio

どうしても Planarの3.5が欲しくてポチッとしたんだが、ちょっとくもっているようです。時々 顔を出す。笑。
これは、、大丈夫。。。。


yume#78

Zeiss Ikon+Voigtlander NOKTON 50mm f1.5 (Mount adapter for prominent)
2013,Tokyo,

東京画報#64

Zeiss Ikon+Carl Zeiss T* Biogon 28mm f2.8 (Mount Remodeling for Contax G1/MS Optical)
2013,Tokyo,

東京画報#63

OLYMPUS OM-1+OM ZUIKO 40mm f2.0
2008,Tokyo,

【大森界隈】


Fragments#38

Canon EOS 5D mark II +Carl Zeiss T* Planar 50mm f1.4
2016,Tokyo,

yume#56

Canon EOS 5D mark II +Carl Zeiss T* Planar 50mm f1.4
2008,Tokyo

skyflavor#76

ILCE-7RⅡ+Carl Zeiss T* C Biogon21mm f4.5 ZM
2016,Tokyo,

渇いた声はあの頃のままなのね、少し冷たくきこえるのも、、
暑い、、暑いね。二人で行った海があなたとの最後のkissだった、、。
只いるだけで、、そばにいるだけで、よかったの、、

こんな歌詞だったかな。。。すごくスキな唄です。
Autumn sky,,,, 名曲だと思います。
中川謙太郎さんの唄。
今日、、トンボに会いました。


東京画報#62

Leica M9-P+Ernst Leitz Wetzlar Summar f=5㎝ 1:2
2016,Tokyo,

選ぶ権利はあなたになったんですか?とかどうたらこうたら最近自分自身の身の回りでも起こっている話。ちょっとうんざり。
そんなことは正直どうでもいいことで、権利を主張するつもりはさらさらなく 、もうすぐやってくる近い未来を想像して具現化することに
対して行動しているだけ。いろいろな意味で変わってゆくことは大切で、変わっていかなければいけない部分があると思ってます。
自分も含めて。


flower#13

Leica M9-P+Ernst Leitz Wetzlar Summar f=5㎝ 1:2
2016,Tokyo,

今年の我が家のゴーヤのカーテンの中には朝顔が混じっている。紫や薄桃色の花は爽やかな笑顔を振りまくあの子を思い出す。


Fragments#37

ILCE-7S +Sonnar FE 1.8/55 ZA
2015,Tokyo,

Posted by Tetsu Nakamura at 2016.07.25 Mon


Cats#12

Hasselblad 503CW+Carl Zeiss C Planar 80mm f2.8 6elements+Tri-X
2015,Tokyo,Roppongi

昔から目と目があうのがとてもスキだった。あの感じはいいにつけ悪いにつけ、ちょっとドキドキするから、、、。
初対面の人で、会って話しをする時に僕の目を見て話しをしてくれる人が僕はスキかもしれない。


Fragments#36

Leica M9-P+Leitz Hektor 2.8cm f6.3
2015,Tokyo,

本当に残念な事にここ最近気がついた。会社にある僕が大好きだった非常口のドアの窓ガラスが埋められてしまった。
ここから見える景色もそうだが、差し込む光が大好きだったのに、、、、。なんでこんな事をしてしまうんだろう。
まったく僕にとっては非常口ではなくなってしまった。もうここから逃げる事ができないただの扉である。

Posted by Tetsu Nakamura at 2016.07.23 Sat


skyflavor#75

Leica M9-P+Ernst Leitz Wetzlar Summaron 3.5cm f3.5
2015,Tokyo,

最近全くと言っていい程写真を撮っていない。従ってここの更新もままならない感じだった。仕事が忙しかった事もある。
でもそんな事より何かを撮って得られていた喜びが自分の中で見失われたようにも感じる。
ゆめが空へ旅だってもうすく一年が経とうとしている。ふっと沸いた虚無感。懐かしむ事で癒やそうとする自己防衛本能に近い感覚。
でもそんな気持ちも少しずつ薄らいでゆく時の中で何かを撮る事を意識的にせずにいた。そうでもしなければあまりにも義務的になってしまう事は明白だったから。。
少しだけ、、そんな風に頑張らなくていいんだな。と思えるようになってきた。
写真を撮る事が自分にとって大切だったのは、写真を撮る事がうまくなりたくて撮っていた、だけはないという事が自分自身でわかった一年である。


東京画報#61

Hasselblad 503CW+Carl Zeiss C Planar 80mm f2.8 6elements+T-MAX400
2011,Tokyo,Roppongi

[六本木界隈]


Stage#9

Canon EOS 5D mark II +Carl Zeiss T* Planar 50mm f1.4
2011,Tokyo,

オノ・ヨーコと出会う。スクリーンにはそう書かれている。ジョンが出会った。俺も出会った。そう書くだけでなんかすげえことになっているようだ。
出会った、、、という意味合いがまったく違うのだが、俺にとってはとてもハッピーなことだった。


yume#55

FUJIFILM X-T1+FUJINON EBC XF 35mm f1.4 Aspherical
2015,Tokyo,

[憶記]

綺麗事を言う気はさらさらない。誰かの事を悪く言う気もさらさらない。だがこの結末にしてこの進み方はこの世界で生きるものとしての
宿命というものであるならば正直に言わせてもらう。私も進退に関わる重要な局面に何度も立ち会ってきている。当然良くしようとしての
判断がくだされての結果である。あたり前の結果であろう。哀しい別れもあれば前向きな出会いがあって人は生きてゆけるのである。
出会ってはじめる事よりもお別れをする事はとてつもない感情にさらされる。なぜ人が人と別れるのかはその人同士に
しかわからない事である。だからこそ、別れを決めた人がちゃんとお別れをする人に伝えなければいけないのだ。それが人として一番大切な事だと
私は思っている。この世界で生きてきたからこそ、、そう思う。。。。それを誰かの手に委ねてはいけないだろ。そんな事が仕事として日常茶飯事におこなわれる
この世界はくそったれだ!!ゆめ、、、俺は間違ってるか?


東京画報#60

ILCE-7S+CarlZeiss Sonnar FE 1.8/55 ZA
2016,Tokyo,

[中目黒 界隈。。。目黒川]

Posted by Tetsu Nakamura at 2016.04.11 Mon


flower#12

ILCE-7S+CarlZeiss Sonnar FE 1.8/55 ZA
2016,Tokyo,

Posted by Tetsu Nakamura at 2016.04.11 Mon